ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】特許も取得している発明好き主婦が開発した観音開き賞状筒

1月17日放送のワールドビジネスサテライトトレたまで紹介されたのは、主婦が考案開発した、簡単に賞状が取り出せる観音開き賞状筒です。

ちなみにこちらの主婦の方、発明するのが好きで、その数は50点、商品化されたものもあり、特許を取得している商品も10点あるそうです。

この観音開き賞状筒が作られたきっかは、考案した主婦の方が、卒業式の静かなところで、筒を開ける音がやかましくて気になっていたからでした。ま、確かに至るところでポンポン開けていたらうるさいですよね。

実際学校でも、式が終わってから筒に入れるように指導しているところが多いそうです。

だったらそのままでいいじゃないか、とおもうかもしれませんが、実際あの筒、中の賞状を取り出そうとすると、筒に張り付くようにまるまっていてなかなか取り出しにくいですよね。その点これは、観音開きに開くからすっと取り出せます

あと巻物のように紐で止めてあって、筒に柄があってすごく高級品のような感じがして、大学生とかにはウケそうです。インスタ映えってやつですかね。

あと、柄を変えることにより、誰のどんなときのものだったのか解るのも利点のようです。

この観音開き賞状筒は、価格、発売日ともに未定ですが、私はコレで卒業証書をもらえていたら、よかったなって普通に思いました。