ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

フランス車の人気上昇中、日本でウケる理由

1月15日放送のワールドビジネスサテライトで、今、日本でフランス車が人気!という特集が組まれていました。

輸入車の販売台数上位トップ5
1位 メルセデス・ベンツ
2位 BMW
3位 フォルクスワーゲン
4位 アウディ
5位 BMW MINI
というように、上位はすべてドイツ車! 確かにベンツのAクラスとかよく見るようになったし、納得といった感じです。
でも、販売台数の伸び率を見ると、フランス車の勢いがわかります。

輸入車の販売台数伸び率トップ5(前年比)

1位 シトロエン   ↑56.9%(フランス)
2位 ルノー     ↑34.2%(フランス)
3位 ランドローバー ↑13.6%(イギリス)
4位 プジョー    ↑11.3%(フランス)
5位 ボルボ     ↑8.3%(スウェーデン
といった具合にトップ5にフランス勢が3つ入っています

なぜ人気なのか?その一番の理由はまず、フランス車は個性的なデザインがカワイイということだと思います。あとは、乗り心地でしょうか? 猫足とよばれるふわふわとした走りがフランス車の特徴で、私もルノー車に乗っていたときに、それは実感しました。あとは内装もかわいくて、シートもやわらかくて心地よかったイメージがあります。

番組ではシトロエンのC3が紹介されていました。

f:id:yuwayuwach:20180123003753j:plain


SUVテイストのコンパクトカーで、確かに顔がかわいかったです。日本車にはない個性的なデザインにはやっぱり惹かれますよね。
他の輸入車にくらべて、安いのもいいんですよね。
国産車よりかは少し高いけど、ベンツやBMWよりかは安いし、個性的なデザインな車が多いっていうイメージですね。

ルノーのトゥインゴが紹介されていましたが、これはショールームまで見に行った車です。

f:id:yuwayuwach:20180123003733j:plain


まずデザインがかわいいのと、コンパクトカーなんですが、座った位置が高いので運転がすごく楽だと思います。
値段も180万円ほどなので、国産のコンパクトカーを買うならトゥインゴだよなぁって今も悩んでいる車です。
しかも、このトゥインゴ、エンジンが後ろに積んであるので、前タイヤの稼働領域が広くとれるので、すっごく小回りが利くんです。

C3やトゥインゴは昨年から発売されているので、中古車でもちらほら見るようになりました。
私も中古車でもいいかな、なんて思っていたので、フランス車に興味のある方は、ネットを使って探してみたり、今ある車を査定してもらうのもいいかもですね。

ガリバーが支援しているの運営しているのかかわかりませんが、ズバット車販売を利用すれば、オークションなど、非公開の中古車を探してくれます!! 無料で登録するだけで利用できるので、チェックしてみるのもいいですよ。
ガリバーフリマという、個人間で車の売買ができるサイトもあるので、欲しい車を見つけたい、今ある車を売りたいという方にはいいかもしれません。

興味のある方は、ガリバーフリマ情報もチェックしてみてください!!