ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】プールを空に変えた空飛ぶプールVR

f:id:yuwayuwach:20180314215041j:plain

3月9日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレたまで紹介されたのは、ロッキンプールが開発した、VR映像をプールなどで、水に浮いた状態で見ることのできる空飛ぶVRです。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

ロッキンプールは、自由な精神とアイディアで、プールの中に《 アート 》《 遊び 》《 モノ 》を詰め込む日本で唯一のプールベンチャー企業です。
今回のトレたまで紹介された空飛ぶVR以外のアトラクションがテレビや雑誌で紹介されたり、アトラクションのプロデュースもこなしています。

 

空飛ぶプールVRって一体どんなもの?

VRゴーグルとマスクのようなものを付けたままプールに入ります。

VRにはドローンで撮影した上空の映像が流れているのですが、北村まあさアナウンサーの感想は「空飛びました!」と興奮気味でした。

箱根小桶園ユネッサンスで、5月のゴールデン以降に1回500円で空飛ぶプールVRの開催を予定しています。


映像も種類がいろいろあって、スキューバー体験や宇宙空間などもあるそうです。

プールに興味がない人にも遊びに来てもらいたいという思いで開発された空飛ぶプールVR。すっごく楽しそうなので、1度は体験してみたいと思いました。

■ロッキンプール
公式サイト

 

ネットで見つけた関連商品

臨場感ある立体映像をパパっと撮影!コンパクトボディに最先端の3D技術を集約!

「WEEVIEW SID 3D Camera」は人間の視野に近い2つレンズを搭載しており、2つの視点から撮影した映像は臨場感と立体感を楽しめる本格的コンパクト3Dカメラです。

静止画も動画も、RECボタンを押すだけで簡単に撮影できることはもちろん、付属のメガネや市販のゴーグルを使えばスマートフォンで3D映像を楽しむことができます。

撮影したデータはスマホで管理できますよ。

 

ネットで見つけた関連商品2

VRグラスを装着したまま、スマホでのVR動画の操作を手元でできるVRBluetooth(R)リモコンです。
VR動画の再生/一時停止、早送り/巻き戻し、音量調整などがワイヤレスでコントロールできます。
メニューボタンを押しながら電源をONにすることで、ゲームパッドモードに切替可能です。
VRゲームコンテンツもワイヤレスで快適に楽しめます。
単4型電池2本で動作可能です。