ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】モアレハンコで正しい捺印を学べる

f:id:yuwayuwach:20180419113743j:plain

4月17日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレたまで紹介されたのは、城山博文堂が開発した、キレイに押すためには正しいコツが必要なモアレハンコでした。

トレたまキャスターは片渕茜アナウンサー

「世の中便利で簡単なものはたくさんありますよね。でも、今日はあえて難しくすることに挑戦したトレたまなんです」と紹介されていました。

あえて難しく? いったい何のために? つかみはバッチリだったんですが、一体どうして難しくしたんでしょう?

印鑑をかすれて押してしまった経験ありますよね。

実際にモアレハンコを片渕茜アナウンサーが使ってみたのですが、見事にかすれた捺印になっていました。

実は、ハンコには朱肉の付け方、押し方にもコツがいるんだそうです。

正しい捺印の仕方とは?

そこで正しい捺印の仕方が伝授されていました。

正しい捺印:その1
朱肉は軽く 数回に分けて

正しい捺印:その2
人差し指をハンコに添え 指の付け根で固定

正しい捺印:その3
下から着地 軽く円を書くように力を加える

なるほど~!ですよね。私も片渕茜アナウンサーと一緒で、どれも知りませんでした。

なんの役に立つ?
正しい捺印をしないとキレイに押せないので、正しい捺印のトレーニングになるモアレハンコですが、本物の印鑑としても使えます。
複製しにくいので、セキュリティは高いかもしれませんが、私には必要ないかなぁ。

重大なハンコを押すことの多い仕事なんかをしている方にオススメの商品かもですね。

モアレハンコは、お値段4,820円からで、現在発売中です。

■城山博文堂
公式サイト

 

ネットで見つけた気になる関連商品

普通のハンコがシャチハタみたいに使える便利アイテム

お手持ちのハンコを入れるだけで、そのまま連続捺印できる、ワンタッチ式印鑑に早変わりする便利アイテムを発見しました。

10~12mmの印鑑に対応。直径9ミリの丸印・小判印にも使えちゃいます。

シャチハタのような感覚で使用できるので、お家で使うときはもちろん、持ち運ぶときにも便利な印鑑ホルダー「はん蔵」。
興味のある方は、是非チェックしてみてください!