ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】シャンプーディスペンサーの実力は本物だけど個人的には…

f:id:yuwayuwach:20180508124839j:plain

5月7日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、ケーワールドismが開発した、最後の一滴まで無駄なく使える詰め替え用ボトルのシャンプーディスペンサーでした。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

「今日はもったいなという思いを突き詰めていくと、最後の一滴も無駄にしないということにたどり着いたトレたまです」と紹介されていました。

関西人のもったいない精神が生んだアイデア商品
ボトルの底の部分にプロペラが付いていて、ノズルを押すとプロペラが回転して、残り少なくなったシャンプーやリンスをかき集めくれるというアイデア商品。

驚くほどキレイに最後の一滴まで使いきる
実際に北村まあさアナウンサーが、リンスを入れて試していたのですが、ちょっとびっくりするぐらい、というか、本当にボトルの底からキレイにリンスがなくなるまで使いきることができていました。

ここまでキレイになくなるとは正直思っていませんでした。

シャンプーやリンス、ボディソープが最後の一滴まで使いきれなくてストレスを感じる!という方には、間違いなく納得できる商品だと思いました。

このシャンプディスペンサーのお値段は3,700円。シャインシリーズとして現在発売中です。10色展開しているので、いろんな用途で使うことができますよ。

個人的な感想
従業員8人の小さいな物作りの会社が開発したもので、最後まで使いきる!といった部分に対しての機能は本当に申し分ない商品だったので応援したいなって思いました。…が! 私には必要ないかなって思ったのも事実です。
お高いのも理由ではありますが、個人的には宝石のようなキラキラデザインがちょっと…って感じです。あ、あくまでも個人的にですけどね!汗 うちのような庶民的なお部屋には似合わないんですよね。

今まで通り、ノズルを外してボトルを逆さまにして、最後の一滴まで使っていこうと思います。
■ケーワールドism
公式サイト

 

ネットで見つけた気になる関連商品

 

ボトルを絞って使う機能美ディスペンサー

シンプルにボトルを絞ることで中身を使いきるキッチン洗剤用の「スクイーズボトル」を発見しました。「スクイーズ 」は「絞り出す」の意。その名前の通り、果物から果汁を絞り出すように使えるキッチン洗剤用のオールシリコン製のスクイーズボトルです。簡単に詰替ができ、片手で洗剤を絞り出してお使い頂けます。
落ち着いたマットな質感でボトルが濡れた場合でも滑りにういのが特徴で、なによりシンプルでオシャレですよね。