ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】デッサンメイトはデッサンする人のために開発されたニッチな商品?

5月9日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、アスカが開発した、デッサン専用の鉛筆削りのデッサンメイトでした。

トレたまキャスターは北村まあさ

今回のデッサンメイトで鉛筆を削ると芯が約19ミリにもなり、非常にデッサンに向いた長さに仕上がります。

通常の鉛筆削りで削った場合の仕上がりが約10ミリなので、約2倍の長さです。

芯を長く削るだけでなく、太さも調整可能!

従来は長い芯の鉛筆にするために刃物で削る必要があったので、これだけでも便利だと思うんですが、デッサンメイトには芯の太さを調整する機能まで付いているんです。

細い→太いまで7段階で変えることができます。

今後、デッサンすることは認知症予防に有効と言われているので、シニア向けに需要が高まるのではと考えているそうです。

鉛筆削りには専門のものがなかったそうで、このデッサン専用の鉛筆を削るデッサンメイトが初となるそうです。

デッサンをする人のためといったニッチな商品ですが、学校の美術室などに置いて使って欲しいという希望もあるそうです。

デッサンメイトのお値段は税別で2,000円。8月の発売を予定しています。

個人的な感想
私は絵を描かないので必要ない商品なんですが、刃物を使って自分で削る必要がなくなっただけでもストレスがなく安全なので便利だと思いました。
にしても、鉛筆を寝かせて描く理由は、デッサンで長い時間使えるようにするため、ってのを初めて知りました!
ただ、卓上サイズの鉛筆削りなので、野外で鉛筆を削る必要に迫られないような対処が必要だと思いました。野外で削れないから削った鉛筆を多く持っていくとかですね。

■株式会社アスカ
公式サイト

 

ネットで見つけた気になる関連商品

プレゼントにいいかも。長~く使える機能的オシャレペンケース

老後の認知症予防に始められることも多いというデッサンですが、もし身内の方にそういう方がいらしたら、プレゼントにいいなって思ったペンケースを発見しました。
オシャレで機能的なだけでなく、革なので長く使ってもらえそうでいいですよね。
お値段も程よくてイイ感じです♪