ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】どんなイラストも浮像を使えば立体的に見える!?

f:id:yuwayuwach:20180620221850j:plain

6月14日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、NTTが開発中の、影の映像を投影することで絵を立体的に見せる技術「浮像(うくぞう)」でした。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

2次元のイラストに影をつけると、立体的に見える効果を演出するように、「浮像」もどんなイラストにも影をつけて、絵が浮かび上がるように演出させることができます。

どんなイラストや絵でも、瞬時に最適な演出をすることができるということで、北村まあさアナウンサーが描いた、大江アナとナナナのイラストを、「浮像」を使って浮かび上がらせる実験をしていました。

どこがスゴイ?
前もって準備した絵だけでなく、手書きした文字や絵に対しても浮き上がっているような視覚効果を即座に与えることができるので、紙なのに透明フィルムであるかのような質感を与えることができます。

お店のポップや広告をメインに活躍していく商品なのかな?

でも、瞬時イラストや文字を判断して立体的に見せれるとのことなので、エンタテイメントでも活躍していくのかな? なんて勝手に思っちゃいました♪

「浮像」は現在も開発中で、価格、発売共に未定となっています。

■NTT
公式サイト