ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】手を触れずに手を下すゴキブリ捕獲装置

8月14日に放送された、ワールドビジネスサテライトされたのは、韓国で開発された、伸びる棒が付いたハコ型のゴキブリ捕獲装置「ゴキブリ捕獲装置」でした。

トレたまキャスターは片渕茜アナウンサー

私がこの世でもっとも苦手な生物ゴキブリ…。

紙やティッシュ越しに伝わる感触すら耐えられないので、スプレーで退治した後の処理にも細心の注意をはらわなければいけません。

今回のトレたまはそんな私のようなゴキブリ苦手な方を救う画期的なアイテムなのかも!? と期待しましたが、結果から申しますと、現段階ではかなり残念な仕様でした…。

 

開発段階では逃げられるポイントが多数。だけど着眼点は◎

ゴキブリを発見したら、棒についたハコでキャッチ!

70センチ伸びる棒なので、高い部分や天井など、殺虫剤が届かない場所に対して効果的♪ 飲食店で殺虫スプレーが使えないので、コレを考案したんだそうです。

考えは素晴らしいですが、棒にハコが付いただけなので壁や床に対して角度がちょっとずれると、ハコと壁に隙間ができて簡単に虫が逃げちゃいます。

捕獲した後に、自分でフタをかぶせるという超アナログ作業が待っているので、その時に虫が逃げたりもします。

もしくは触れてしまう危険性もありそうでした。オソロシヤー。

 

逃がさない、手を触れさせないを改善希望

現在就活中の方が開発しているだけに、まだまだ問題点や改善点がたくさんあると本人も言っていましたが、ハコと棒の首部分がフレキシブルに動く、捕獲した後のフタの問題、捕獲した後のハコの中に殺虫スプレーを吹き付けられるといった機能ができたら、結構需要はあるのかもって思いました。

 

ネットで見つけた気になる関連商品

楽天連続1位のゴキブリ駆除

ゴキブリなんて姿を見るのもイヤ! 私もそうなんですが、そんな方には虫除け・殺虫剤ランキングで連続1位をとり続けている「ゴキちゃんグッバイ」なんてどうでしょう?
業務用だからなのか、本当に効果がスゴイと話題なんです。
食べたゴキブリだけでなく、そのフンと食べた仲間、卵まで成分が効いて駆除してくれます。
とにかく売れてる商品なので、ゴキブリにお悩みの方は試してみてはいかがでしょ?