ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】電源いらずのアシストスーツe.z.UP(イージーアップ)

f:id:yuwayuwach:20181030110958j:plain

10月18日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、早稲田大学と旭蝶繊維で共同開発された着るだけで、腰も腕も補助するアシストスーツ「e.z.UP(イージーアップ)」でした。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

アシストスーツといえば、モーターが動作を補助するものと私も思っていましが、今回のトレたまは電源いらずで補助するスーツでした。

実際にスーツを着た北村まあさアナウンサーが12キロの荷物を持つ実験をしていましが、スーツを着た時の体感では、3分の1から4分の1くらいの重さで持ち上げることができるそうです。

電源やモーターを使わず、布でここまでアシストできるなんてスゴイって思いました。

布を調整することで、腕の位置を固定することも可能なので、腕を上げて作業する方の負担も軽減してくれます。

天井部分の配線や、左官屋さん内装業の方によさそうです。

着脱も1分ほどでできちゃうのもいいですよね。

アシストスーツの需要が高いと思われる介護現場はもちろん、物流や建設現場、工場のラインや農業などでも「e.z.UP(イージーアップ)」が活躍する場面が期待されます。

「e.z.UP(イージーアップ)」の価格は4万2,120円で、2019年1月発売予定です。


■旭蝶繊維
公式サイト