ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】メディカルストローで誤嚥を防いで飲む楽しさを感じる

4月4日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレたまで紹介されたのは、ライズアップが開発した吸い込んでも飲めない、噛んで飲むストロー、メディカルストローです。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

飲み物を使うときに使うストロー。最近はオシャレなものもありますよね。今日のトレたまのストローはちょっと変わっているんです。と紹介されていました。

なぜ噛むと液体ででてくる?

中に逆止弁が付いていて、噛むと弁が開き、飲み物が上がるシステムで、ポンプをシュコシュコさせて液体を組み上げる仕組みになっています。

飲み口の先端は複数の穴が空いていて、噛む度に液体がシャワーのように飛び出すんです。

看護のニーズに応えて開発されたストロー

でも、そもそもなんで噛む必要があるの? そんな不思議が単純に沸いてきますよね。

このストローは、飲料を誤って気管支に飲みこむのを防ぐために開発されたストローなんです。

実はこの会社のある大田区では、看工連携という取り組みを行っています。
看護の現場からのニーズを吸い上げて大田区の企業が課題を解決するというものなんでそうです。
素晴らしいなって思ったし、この会社を応援したくなっちゃいました。

実際に介護の現場では、誤って気管支に飲み物が入ってしまう誤嚥対策として、ゼリー状の飲み物を飲ませていることも多いそうです。

このメディカルストローが普及すれば、飲み物を液体の状態で楽しめるんですね。

 

ネットで見つけた気になる関連商品

看護や介護の現場に使われているストローカップを発見しました。
ベッド柵にも手にもひっかかるので、こぼしにくい
動かせる補助持ち手付きで、パーツは3つだけだからお手入れもカンタンですよ♪

やわらかストローなのでとても飲み薬、握力が弱くても滑り止めがついていて安心です!
※30mmまでの幅に掛けられます。
・倒れにくい!底広形状
・最後まで飲める底面凸形状
・便利な目盛付

電子レンジ消毒可 煮沸消毒可 薬液消毒可