ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】撮るだけユーチューバーを使えば動画編集技術もソフトも必要ナシ

5月11日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、つくるラボが開発している、撮った動画にテロップや効果音などの編集された動画ができる、撮るだけユーチューバーでした。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

小学生のなりた職業ランキングの上位にも入るユーチューバーですが、その後押しにもなりそうなのがこの撮るだけユーチューバーです。

ラインに動画をアップロードして数秒で編集完了!

ラインを利用していて、ラインに動画をアップロードすると、自動で動画編集開始。

本当にあっという間に出来上がった動画には、しゃべっている内容がテロップで出て、効果が入ったりしていて、数秒でできてるとは思えませんでした。

ま、一部誤字もありましたが…意味は伝わりました。

しかも、このテロップは人の顔をよけて表示されたり、指をさしている部分に出るという特徴があるので、意図的にテロップの場所を指定することもできます。

無音部分をカットしたりもする編集もしてくれるので、無駄を省いた動画にもなるんです。

個人的な感想
私は動画編集をしたことがあるので、テロップを入れたり、効果音を入れたりが簡単にできるのは本当に便利だと思いました。

技術や高価な動画編集ソフトが必要ないので、小学生でも簡単に編集された動画をアップロードすることが可能になると思います。

ただ、音声を間違って認識して表示されることもあるので、そうなった場合に修正できるのかな? とか気になる部分は少しありました。間を削られるとなりたたない部分もありますしね。

まだ開発段階ということですが、このソフトを使った駆け出しユーチューバーが増えそうな予感がします。


ネットで見つけた気になる関連商品

スマホ用スタビライザーは駆け出しユーチューバー必須アイテム

どんなに編集を上手にやってもらえたとしても、動画自体がちゃんとしていなかったら意味ないですよね。
スマホで動画を撮る方も多いと思うのですが、そこで注意したいのが手ぶれ。
そんな手ぶれ問題を解決してくれる、Zhiyun Smooth-4 スマホ用3軸手持ちジンバル スタビライザーを発見しました。
高価なカメラではなく、スマホで動画を撮る方も増えているので使った時と使わない時の差は雲泥ですよ。