ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

CryptoClickAffiliate ICOについて

今回紹介するのは、CryptoClickAffiliate(クリプトクリックアフィリエイト)です。

CryptoClickAffiliateは、仮想通貨のICO案件を紹介するだけで報酬が貰えるアフィリエイトです。

 

急激に熱を帯びている仮想通貨ですが、最近ではビットコインが1ビットコイン=230万円になったとニュースでも話題になっていましたよね。

 

伸び率でいうと2017年1月で10万円程度だったものが12月で230万円ですから、わずか1年で20倍にも価値があがったことになります。

 

うーん、夢がありますねー。

 

ビットコインなどの一般的な仮想通貨とは別に、最近は企業が発行する仮想通貨のICOが注目されています。テレビ東京系列のワールドビジネスサテライトでもたびたび取り上げられるほどです。

 

ビットコインなどの仮想通貨は発行者が存在しないこともあり、不安に思う投資家も少なくありません。

 

でも、IOCはしっかりとした企業や、資金を集めたい企業という発行者が存在するので、今多くの投資家さんたちが注目しています。

 

ICOって一体何?

実はこれ、私もずっと思っていて、最近ニュースで得た知識を、受け売りですが説明したいと思います! ICOはイニシャル コイン オファリングの訳なんですが、企業が新規プロジェクトなどのための資金を集めたい時にトークンと呼ばれる独自の仮想通貨を発行します。
このトークンを投資家は仮想通貨を使って買うことで企業は資金を集めます。
そして、企業が儲かれば、このトークンの価値も上がって投資家が儲かるというシステムなんです。


なんか、株式みたいなイメージですが、株式券を発行するよりも手軽で、世界規模でお金を集めることができるので、より多くの資金を集められるという利点が企業にあるそうです。もちろん、投資家もうまくいけば、購入時の100倍なんて価値が付くこともあり得るからほっておきませんよね。

 

なので、このICOを利用して資金を集める企業も、2017年1月には10件だったものが12月中旬には250件と飛躍的に伸びています。

ここまで熱を帯びている報道を見ると、私も気にはなりますが、投資しようにも資金がないっていう現実に突き当たります…苦笑。

 

そこで、気になったのが、このICOアフィリエイトするという方法です。これなら興味のある方に紹介するだけだから、投資資金は必要ありませんからね。

 

 ICOの特徴

しかし、仮想通貨のICOは誰でも簡単に参加できるんですが、実は我々が簡単に参加できることだけでなく、企業も簡単にICOを行うことができます。となると、中には実体のないプロジェクトを謳いICOで資金調達したり・資金調達した後上場しなかったりといった見極めが困難になるのも事実です。

 

 CryptoClickAffiliateの長所

ですが、CryptoClickAffiliateは、ASPなので直接アフィリエイターから報酬を得るわけではありません。だとすれば、多くの案件を紹介し続けなければなりません。

 

多くの案件を紹介するなら、上記のような事象が起こらないようにする必要があります。私達がICOの善し悪しを判断しなくても、CryptoClickAffiliateが入念な調査を行い安全なICOを私たちに提供してくれるのです。

  

いかがでしたでしょうか? CryptoClickAffiliate ICOの登録は無料なので、興味のある方は是非チェックしてみてください。