ちょこっと情報網

テレビで紹介されたり、ネットで見つけた気になる商品やサービスを個人的主観で記事にしている、非常に守備範囲の狭い情報網です! 2018年に今更ながら仮想通貨に取り組んおりますが、社会人であります。。

【トレたま】VR式車掌シュミレータは6畳スペースがあれば置ける!?

f:id:yuwayuwach:20180624221618j:plain

6月20日に放送された、ワールドビジネスサテライトトレンドたまごで紹介されたのは、東急テクノシステムが開発している、VRを使って臨場感溢れる車掌訓練ができる「VR式車掌シュミレータ」でした。

トレたまキャスターは北村まあさアナウンサー

扉の開け閉めといった電車運行で起こりうるトラブルをVRの世界で体験できます。

キチンと運行できていないと、客から怒られたりもします。

従来の新人車掌のトレーニング用シュミレータは、本物の電車1台が入ってしまうほど大がかりなんですが「VR式車掌シュミレータ」ならどこにでも置けてコスト削減も見込めるとのこと。

実際、6畳のスペースがあれば余裕で置けそうでした。

全国様々な路線に合わせてシステムを作れるので、普及してコストが削減できた分運賃に反映されたらうれしいな♪なんて思っちゃいますよね。

VR式車掌シュミレータ」のお値段、発売ともに未定です。